ポータルサイト「エミダス」にてNMRパイプテクターの製品情報が紹介されています

工場検索ポータルサイト「エミダス」にてNMRパイプテクターの製品情報が紹介されています

工場検索ポータルサイト「エミダス」にてNMRパイプテクターの製品情報が紹介されています。

「エミダス工場検索」はNCネットワークが運営する製造業のポータルサイトです。大手メーカーをはじめとした「発注者」の方々が、発注先を探すために利用しています。

関連リンク

水配管を40年以上延命!配管内の赤錆防止装置「NMRパイプテクター」 – 日本システム企画株式会社

「ねじJAPAN」にて日本システム企画のNMRパイプテクターが紹介されています

ねじJAPAN

ねじの情報&コミュニケーションサイト「ねじJAPAN」にて日本システム企画株式会社のNMRパイプテクターが紹介されています

ねじJAPANは「ねじ」に関する企業、製品、商品・設備情報の掲載と、掲示板サービスを中心としたねじの情報&コミュニケーションサイトです。

関連リンク

日本システム企画株式会社(東京都)|ねじJAPAN

「BtoBプラットフォーム 業界チャネル」にて日本システム企画株式会社のNMRパイプてクターの製品情報が紹介されています

「BtoBプラットフォーム 業界チャネル」にて日本システム企画株式会社のNMRパイプてクターの製品情報が紹介されています

「BtoBプラットフォーム 業界チャネル」にて日本システム企画株式会社の配管内の赤錆防止装置「NMRパイプテクター」の製品情報が紹介されています。

「BtoBプラットフォーム 業界チャネル」は各業界の最新データやトレンドを網羅した業界レポートをはじめ、全国の企業が配信するニュースリリース、全国の展示会情報、全国約200万社の企業データベースを公開しています。セールスや経営企画、事業戦略にお役立ていただけます。

関連リンク

配管内の赤錆防止装置「NMRパイプテクター – NMRPT -」|日本システム企画 株式会社|BtoBプラットフォーム 業界チャネル

媒体資料ダウンロードサイト「BIZCONE」にてNMRパイプテクターの製品カタログが掲載されています

媒体資料ダウンロードサイト「BIZCONE」にてNMRパイプテクターの製品カタログが掲載されています

マーケティング・広告・営業担当者の仕事をサポートする媒体資料ダウンロードサイト「BIZCONE」にてNMRパイプテクターの製品カタログが掲載されています。

関連リンク

水配管を40年以上延命!配管内の赤錆防止装置「NMRパイプテクター」 | 資料掲載「BiZCONE」

お店やサービスを見つけるサイト・Bizloop(ビズループ)サーチにてNMRパイプテクターの製品情報が紹介されています

お店やサービスを見つけるサイト・Bizloop(ビズループ)サーチ
お店やサービスを見つけるサイト・Bizloop(ビズループ)サーチ

お店やサービスを見つけるサイト・Bizloop(ビズループ)サーチにてNMRパイプテクターの製品情報が紹介されています。

関連リンク

配管内の赤錆防止装置「NMRパイプテクター」|お店やサービスを見つけるサイト・Bizloop(ビズループ)サーチ

GIZUMO(ギズモ)にてNMRパイプテクターの製品情報が紹介されています

GIZUMO(ギズモ)

GIZUMO(ギズモ)にて、東京都渋谷区に本社を構える日本システム企画株式会社の配管内の赤錆防止装置「NMRパイプテクター」が紹介されています。

NMRパイプテクターは2020年3月時点で累計導入実績4200棟を突破!創業30年、販売25年以上の確かな実績があります。

関連リンク

水配管を40年以上延命!「NMRパイプテクター」 | なんでも無料投稿サイト GIZUMO(ギズモ)

ジモティーにてNMRパイプテクターの製品情報が紹介されています

ジモティー

掲示板「ジモティー」にて日本システム企画株式会社の配管内の赤錆防止装置「NMRパイプテクター」が紹介されています。

NMRパイプテクターは2020年3月時点で累計導入実績4200棟を突破!
創業30年、販売25年以上の確かな実績があります。

あらゆる建物の配管に適応します!

マンション・アパート、ホテル・旅館、病院・介護施設、学校、工場、銀行、商業施設など、あらゆる建物の配管に適応します。
給水配管、空調冷温水配管、給湯管、冷却管などの配管寿命を40年以上延命します!
通常、建物寿命より短い配管寿命を延命することで、高額な配管更新が必要なくなります。

コスト削減を実現します!

NMRパイプテクターの導入費用は配管更新の5分の1から10分の1程度です。
断水工事が必要なく、短工期で導入が可能なため、導入先の建物を利用する方に煩わしい思いをさせることもなく、施設や店舗を休業する必要もありませ
NMRパイプテクターは配管の外側へ設置いたします。配管内を削ったり、配管内に薬品を入れる必要はありません。そのためメンテナンス費用やランニングコストも一切不要です。

特許・NETIS・コリンズ登録実績あり!

NMRパイプテクターは日本国、米国特許を取得。
国土交通省 新技術活用システム「NETIS」「NETISプラス」登録実績あり。
日本の公共機関における工事実績情報システム「コリンズ」では浜松医療センターでの導入実績が登録されています。

あの「バッキンガム宮殿」でも導入されています!

確かな実績と製品の効果にお客様に多くのご好評をいただき、NMRパイプテクターは日本だけでなく海外でも多く導入されています。イギリスの「バッキンガム宮殿」「ロンドン市庁舎」「大英博物館」「スコットランド王立銀行」など著名な建造物にも多く導入されています。

各メディアでも多く紹介されています!

NMRパイプテクターは2020年世界の防錆トップ10に選ばれ、アメリカの製造技術誌「MANUFACTURING TECHNOLOGY INSIGHTS」に掲載されました。
専門誌「マンション管理新聞」や「空調タイムス」、テレビ番組「企業魂」では、NMRパイプテクターを実際に導入されたお客様の声が多く紹介されています。
テレビ番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」「賢者の選択」などでも紹介され、NMRパイプテクターの性能が注目されています。

関連リンク

水配管を40年以上延命!日本システム企画の配管内の赤錆防止装置「NMRパイプテクター」 (日本システム企画) 笹塚のその他の無料広告・無料掲載の掲示板|ジモティー

賢者の選択オフィシャルサイトにてNMRパイプテクターが紹介されています

賢者の選択オフィシャルサイトにてNMRパイプテクターが紹介されています

日本を担うリーダーたちが語る「至極の仕事論」に触れ、人生を変えるほどの「​言葉」を見つけよう。と掲げるBS12Twellv・サンテレビにて放送中のテレビ番組「賢者の選択」のオフィシャルサイトにて、日本システム企画株式会社の代表取締役社長 熊野活行へのインタビューが特選インタビューとして紹介されています。

インタビュー内では、赤錆を黒錆に変える、NMRパイプテクターも紹介されています。

「賢者の選択Leaders」での放映内容の動画も閲覧できます。

関連リンク

世界の街や建物、そして人間も。社会の血管をつくる事業は遠回りが近道!?|日本システム企画株式会社 熊野 活行 |賢者の選択

価格.comにNMRパイプテクターの情報が掲載されています

価格.com

パソコンや家電から、​ファッション、食品に至るまで、あらゆる製品・サービスを、販売価格やクチコミ情報、ランキングなどの視点から比較・検討できる、お買い物支援サイト「価格.com」のテレビ紹介情報にてNMRパイプテクターの情報が紹介されています。

NMRパイプテクターは「ワールドビジネスサテライト(WBS)」、「企業魂」、「賢者の選択」など様々なテレビ番組でも紹介されています。

テレビ放映

90秒でわかる!NMRパイプテクターとは
TOKYO MX ビジネス番組「企業魂」にてNMRパイプテクターが紹介されました!
TV番組「賢者の選択 Leaders 」にてNMRパイプテクターが紹介されました!

TV番組「賢者の選択 Leaders 」にて放送!NMRパイプテクター(2018年)

関連リンク

価格.com – 「NMRパイプテクター」に関連する情報 | テレビ紹介情報

製品ナビにてNMRパイプテクターの製品情報が紹介されています

製品ナビ
製品ナビ

「製品ナビ」は、製造業を支えるエンジニアの方々に向けて、エレクトロニクスから産業用機械、環境、ITまで、数万点におよぶ製品を掲載した製品情報検索サイトです。

「製品ナビ」にてNMRパイプテクターの製品情報が紹介されています。

関連リンク

配管更生装置 NMRパイプテクター | 日本システム企画株式会社 | 製品ナビ

積算資料ポケット版にてNMRパイプテクターの製品情報が紹介されています

積算資料ポケット版にてNMRパイプテクターの製品情報が紹介されています

積算資料ポケット版は、住宅建築・リフォーム・マンション修繕の建築費用や建材・設備等の情報サイトです。

積算資料ポケット版にてNMRパイプテクターの製品情報が紹介されています。

関連リンク

配管内の赤錆防止装置 NMRパイプテクター – NMRPT -|積算資料ポケット版は、住宅建築・リフォーム・マンション修繕の建築費用や建材・設備等の情報サイトです。

J-GoodTech(ジェグテック)にて日本システム企画のNMRパイプテクターが紹介されています

J-GoodTech(ジェグテック)にて日本システム企画のNMRパイプテクターが紹介されています

J-GoodTech(ジェグテック)は、中小企業と国内外の企業をつなぐビジネスマッチングサイトで、経済産業省所管の独立行政法人 中小企業基盤整備機構が運営しています。

J-GoodTech(ジェグテック)にて日本システム企画のNMRパイプテクターが紹介されています。

川崎市「カルッツかわさき」にて「第12回川崎国際環境技術展」へ出展

神奈川県川崎市にある「カルッツかわさき」(川崎市スポーツ・文化総合センター)にて2019年11月13日(水)~14日(木)の2日間にわたり、開催された「第12回川崎国際環境技術展」へ出展いたしました。

川崎国際環境技術展
「第12回川崎国際環境技術展」に出展

J-GoodTech(ジェグテック)ではその他、専門誌「マンション管理新聞」「空調タイムス」テレビ番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」「企業魂」にてNMRパイプテクターがメディア紹介されたことが紹介されています。

導入実績の紹介

また、大英博物館やロンドン市庁舎での導入実績が紹介されています。

大英博物館
大英博物館
ロンドン市庁舎
ロンドン市庁舎

さらにNMRパイプテクターの簡易資料の閲覧やダウンロード可能です。

関連リンク

J-GoodTech(ジェグテック) 日本システム企画株式会社 |アピール

イプロス都市まちづくりにてNMRパイプテクターの製品情報が紹介されています

イプロス都市まちづくりにてNMRパイプテクターの製品情報が紹介されています

イプロス都市まちづくり(IPROS)は、建築から、物流、小売、システム、​エネルギーまで、都市・街・企業づくりに関わる担当者・オーナーが集う製品・​サービス・技術情報のデータベースサイトです。

イプロス 都市まちづくりでは、NMRパイプテクターの製品情報が紹介されています。製品カタログ価格比較表など様々な資料をダウンロードすることも可能です。

関連リンク

配管内の赤錆防止装置「NMRパイプテクター」- NMRPT – 日本システム企画 | イプロス都市まちづくり

国内最大級の入札情報サービスNJSS(エヌジェス)にてNMRパイプテクターの入札情報が紹介されています

国内最大級の入札情報サービスNJSS(エヌジェス)にて、NMRパイプテクターに関する調達情報や入札案件、入札結果(落札結果)など、NMRパイプテクターの入札情報が掲載されています。

関連リンク

NMRパイプテクターに関する入札情報 | 入札情報サービスNJSS

90秒でわかる!NMRパイプテクターとは(TOKYO MX「企業魂」放映内容一部抜粋)

NMRパイプテクターを配管へ取付ける様子、赤錆から黒錆へ変化するしくみ、赤錆と黒錆の性質の違いなどが簡単にわかる動画です。 2019年2月28日に放送された TOKYO MX ビジネス番組「企業魂」で紹介された内容の一部抜粋です。

放映内容全体も別の動画(2019年2月28日放送 TOKYO MX ビジネス番組「企業魂」)からご覧いただけます。

関連動画

NMRパイプテクター
TOKYO MX ビジネス番組「企業魂」にてNMRパイプテクターが紹介されました!
TV番組「賢者の選択 Leaders 」にてNMRパイプテクターが紹介されました!

TV番組「賢者の選択 Leaders 」にて放送!NMRパイプテクター(2018年)

NMRパイプテクターが「建材トレンド」人気建材ランキング1位になりました!

NMRパイプテクターが「建材トレンド」人気建材ランキング1位になりました!

NMRパイプテクターが外部サイト「建材トレンド」にて紹介されています。
2020年7月〜2021年7月現在の1年間、NMRパイプテクターが「建材トレンド」にて人気建材ランキング1位として掲載されています!たくさんのお客様にご好評を頂きありがとうございます。


当サイト「建材トレンド」は住宅リフォーム業界唯一の専門誌「リフォーム産業新聞」を発行する、リフォーム産業新聞社が運営しています。注目の建材10,165商品とメーカー960社を網羅し、ご紹介している大規模なサイトです。

「建材トレンド」または当サイトからでも無料の資料請求や価格についてのお問い合わせなどを承っております。まずはお気軽にお問い合わせください。

外部リンク

イプロスにて特設サイトが公開されました!

製品情報掲載サイト「イプロス」にてNMRパイプテクターの特設サイトが公開されました!

「イプロスものづくり」は閲覧会員数が120万人、出展企業数が4万社以上の日本最大級のBtoBデータベースサイトです。

イプロスで会員登録をされたお客様は、特設サイトからNMRパイプテクターについての資料のダウンロードが可能です。製品カタログ価格比較表など様々な資料を閲覧することができますので、ぜひご利用ください。

関連リンク

外部リンク

「HOTERES」(週刊ホテルレストラン) 2021年6月25日にてインタビュー内容が掲載

「HOTERES」(週刊ホテルレストラン) 2021年6月25日にてインタビュー内容が掲載
「HOTERES」(週刊ホテルレストラン) 2021年6月25日

2021年6月25日発行の専門誌「HOTERES」(週刊ホテルレストラン)にて、注目の企業として日本システム企画が紹介され、NMRパイプテクター®について掲載されました。以下、本誌掲載内容です。

コストだけではなく地球温暖化にも寄与する
赤錆防止装置「NMRパイプテクター」提案

〜配管寿命約20年、見えないところで蓄積する赤錆による漏水などを未然に防止〜

2020年4月以来、再三発令される緊急事態宣言により宿泊稼働率が乱気流している。中には休館を余儀なくされている宿泊施設もある。特に空調令温水関係は常に循環していないと配管に赤錆が蓄積し、再開後に赤錆や異臭問題が起こる可能性が高いという。そこで今回は1988年創業以来、国内外で4200件の実績を持つ配管内の赤錆防止装置「NMRパイプテクター」を提案する日本システム企画株式会社 熊野活行社長にコストおよびCO2排出削減実績とともに、今後、宿泊施設の評価を決めるSDGsへの取り組みへの勧めなどお話を伺った。

稼働率低迷で忍び寄る急速な配管劣化

日本システム企画株式会社はマンションや病院、ホテルなどの配管内の赤錆発生を防止し、既存の赤錆を水に溶けない黒錆に還元する装置「NMRパイプテクター」の設置を国内外の施設で展開している。高額な費用を要する配管更新を不要にし、配管40年以上延命するとともに建物寿命まで延命するとともに建物寿命まで延命させることができる。配管内の水に装置が接触せず、衛生的で安心・安全で、営業中でも断水不要で設置することができる。
1964年東京オリンピック開催を前にホテルラッシュが続き、今もなお、2020年7月に予定されていた東京五輪に向けたホテル建設ラッシュが続いた。この先も全国で471件、約7万室が増床されるホテル計画が進められている。ところが2020年4月より本格化した新型コロナウイルス感染症防止対策により宿泊稼働率が低迷、今もなお、都心のホテルは10%台の稼働に留まっているようだ。ホテルに限らずGoToトラベルで瞬間的に集中した温泉旅館も経営厳しく休館しているところもある。
問題は建物の老朽化に加え、稼働しないことによる配管の赤錆、特に空調冷水用の配管は常に稼働していないと赤錆が蓄積され、再開後に赤水や異臭などの問題を起こす可能性を秘めている。建物本体は適切なメンテナンスを施せば十分な機能を発揮できるが、対策として難しいのがライフラインとして大切な給水、給湯、空調令温水に欠かせない配管だ。配管も建物同様に経年劣化が起きるが、建物は50年以上の寿命があるのに対して配管寿命は20年程度である点と建物のように劣化が把握しにくいため、配管内に発生した赤錆が進行して、気が付いたときには赤水が出たり、漏水が発生しているケースを後が立たない。コロナ禍における休業や稼働率の低下により、配管における危険度が高まっている状況だ。

配管更新費用約1億円が更新せず約630万円に

コスト面において築45年、客室220室のリゾートホテルでは配管更新費用約1億円(同社試算)が「NMRパイプテクター」設置で約630万円、コスト15分の1以上削減、築25年133室の宿泊特化ホテルでは配管更新費用約1億6000万円(同社試算)が約600万円、25分の1以上削減、海外ベトナムのホテルでは配管更新費用約2〜5億円(同社試算)が約1200万円、16分の1以上のコスト削減となった。
英国ロンドン市5つ星ホテル「ロイヤルガーデンホテルロンドン」ティム・ウォーカー技術部部長は以下、推薦状を綴っている。
「当社のホテルは14階建て、493室、延床面積は約2万6000m2で、宿泊施設以外にも多くの施設を備えており、5つ星の評価を得ております。「NMRパイプテクター」を導入した7年前は築42年で、配管内に赤錆問題を抱えており、亜鉛めっき鋼管と銅の異種金属接合部の腐食により常時漏水が発生し、明らかに業務に支障が出ておりました。当時、配管更新費用とその間の休業補償の見積もりを算出したところ、650〜700万ポンド(約15億円)かかることが分かったため、当時のホテルオーナーと施設管理責任者は、初期投資としても15万ポンド(約3000万円)ほどの「NMRパイプテクター」は十分価値があると判断し、導入に至りました。装置の導入から効果が出るまでわずか2週間と、短期間で給湯の素晴らしい水質改善を目にすることができました。装置導入前にあった漏水や赤錆による水の着色は完全になくなり、設置以降、建物のいずれの部屋でも漏水が見られることがなくなりました。装置導入後7年が経過し、給湯配管の状況を確認しましたが、配管内の赤錆がはっきりと黒錆になっていることが確認できました。」
スコットランド王立銀行 不動産管理電気/環境マネジメント マヒュー・ウィジー氏からも以下、推薦状が届いた。
「私ども英国を代表する大手銀行の一つであるロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)は、ビショップスケード支店250において、「NMRパイプテクター」の性能テストを設置前後で実施いたしました。水中の鉄分が設置6週間後に設置前の1.30から0.41に減少し、1年後には0.03まで大幅に減少いたしました。水質検査の結果に大満足いたしました。この1年に渡って当支店の空調温水配管系統(循環水)内の赤錆による鉄分値を完全に除去した形となりました。当支店の空調配管は作動弁、熱交換機、熱バッテリー等を通じて適切な水量が必須ですが、「NMRパイプテクター」によって、配管内に発生する赤錆閉塞の洗浄にかかっていた膨大な費用を削減することが可能となりました。今後、防錆剤の使用を中止し、「NMRパイプテクター」の防錆効果を継続的に確認していく次第です。今後、私どもの銀行建物の多くの密閉式空調温水配管系統に「NMRパイプテクター」を継続的に導入していく予定です。」

新しい配管生産時に発生するCO2大幅削減

熊野活行社長は「NMRパイプテクター」は地球温暖化問題にも貢献していることを語る。
「当社は環境イノベーション企業と自負しております。それは、NMRパイプテクターの技術により、配管を取り替えることによって発生する地球温暖化ガスである二酸化炭素(CO2)の削減につながるからです。ビルの解体や建設により生じたCO2はどのくらい発生しているかご存知でしょうか。今やCO2などの温暖化ガスによる二次災害は地球規模にまで達しており、日本も決して他人事では済まされないのです」と。
実際、その実績は文部科学省・国土交通省認可の社団法人 文教施設協会が発刊している季刊「文教施設」にも紹介されている。例えば築20年以上経過して、赤錆が発生した国内のマンション(一棟平均42戸)の場合、配管を更新する際には生産時に約25トンのCO2が発生する材料を使用する必要があるが、更新せず設置するだけのためその分のCO2発生量を抑えることができる。
「当社の製品NMRパイプテクターはイギリスを始め、ヨーロッパでも高く評価されております。NMRパイプテクターが導入された英国バッキンガム宮殿や、国会議事堂、ウインザー城などはともに築年数が300年は経過した建物であり、今でも普通に使われています。それは、物を永く大切に使い、引き継いでゆくという精神にほかなりません。日本では、新しい製品や技術を生み出す力に長けています。しかしながらその技術を、永く大切に使う事には不慣れなようです。当社ではそれを永く大切に使い、そしてより一層良くするために使っていこうと日々努力しています。これからはますます持続可能な社会が求められ、それに貢献しているホテルはブランド力を高めることができます。コスト削減だけではなく、表むきには見えない部分を磨きブランド力を高めてほしいと思います。」(熊野活行社長談)。

関連情報

関連外部リンク

外部サイト「アペルザ」にて2021年上半期人気カタログランキングTOP15にランクインしました!

アペルザ2021年上半期人気カタログランキングTOP100

「アペルザカタログ(Aperza Catalog)」は製造業向けカタログポータルサイトです。
登録されているカタログは4万点以上という大規模なサイトです。

2021年7月1日に特集掲載された、「2021年上半期人気カタログランキングTOP」にて当社製品の「NMRパイプテクター」のカタログがTOP15にランクインしました! 本ランキングでは2021年の上半期に最も閲覧されたカタログTOP100をランキングしたもので、集計期間は2021年1月1日〜6月30日のものです。

多くのお客様に「NMRパイプテクター」のカタログをご閲覧・ダウンロード頂き誠にありがとうございます。
さらに詳しい資料のご請求は当サイトからでも無料で承ります。

製品に対するご質問など、まずはお気軽にお問合せください。

関連外部リンク

2021年上半期人気カタログランキングTOP100 | ものづくりポータル アペルザ (Aperza)

ものづくりポータル「aperza(アペルザ)」

「暗黒通信団」と「自治体議員立憲ネットワーク」がコラボを開始

日本の国益を損なう「暗黒通信団」の活動家として有名な「闇のapj」こと天羽優子氏と、反政府的活動を行っている「自治体議員立憲ネットワーク」のメンバーであります千葉県浦安市議会議員がコラボレーションの形で共謀して、国の行政機関、県の施設、市の施設等で大変多くの給水管・空調冷温水配管内の赤錆を防止し、配管の長期延命を実現している配管更生装置「NMRパイプテクター」の営業を妨害する目的で、根拠不明の批判を繰返し行っています。

NMRパイプテクターは、全国自治体の多数の建物内水道インフラの維持・管理コストを10分の1以下に下げる実績を上げているのに対し、「暗黒通信団」と関係する専門外の学者達はNMRパイプテクターの効果検証を実施した第三者機関の報告、或いは4,000以上の客先での評価報告の調査もせずに、自分たちの知識では理解できない、信じられないとの理由で根拠不明の批判をしています。

暗黒通信団が主張している批判を理由に、当議員は事もあろうに市議会議場でNMRパイプテクターへの誹謗中傷的発言を繰返し行い浦安市での採用を妨害し、結果的にコストが10倍以上の配管更新工事へ導き、多くの市民が負担している税金の無駄遣いを強制的に市にさせようとしています。

2014年の設立趣意書で「自治体議員立憲ネットワーク」は、日本政府の国内外での政策を真っ向から否定し、反政府活動を行うと同時に、市民の大切な税金を無駄に使わせ、地方自治体から体力を消耗させ、最後は日本全体の弱体化を目指している日本国民として許せない存在です。

浦安市役所
浦安市役所

医療の総合ウェブサイト「メディカルオンライン」に掲載

医療の総合ウェブサイト「メディカルオンライン」に掲載

医療の総合ウェブサイト「メディカルオンライン」にNMRパイプテクターが掲載されました。

「メディカルオンライン」は医学文献の検索全文閲覧をはじめ、医薬品・医療機器・医療関連サービスの情報を幅広く提供する、会員制の医学・医療の総合サイトです。

関連外部リンク

赤錆防止・更生装置 NMRパイプテクター(製造販売企業:日本システム企画株式会社) | プロダクトデータベース-メディカルオンライン-

横浜市水道局におけるNMRパイプテクター試験結果

横浜市

各試験でのNMRパイプテクターの効果を検証

横浜市水道局では次の3つの試験が実施されました。

試験1.NMRパイプテクターにより鶴見公舎における給水管赤錆防止と殺菌用塩素濃度低下防止を検証

鶴見公舎は築後20年が経過していて給水管内の赤錆により夜間滞留水である朝一番の採水中の鉄分値は0.27mg/lと高く、残留塩素濃度は原水が0.75mg/lのところ0.11mg/lまで低下していました。

NMRパイプテクターを設置して6週間後には、その鉄分値は0.12mg/lにまで減少し、残留塩素濃度は原水が0.63mg/lのところ夜間滞留水でも0.42mg/lにまで上昇しました。

これによりNMRパイプテクターの赤錆防止効果と赤錆により低下していた残留塩素濃度が上昇したことが立証されました。

試験2.NMRパイプテクターにより水道本管を使用した赤錆による殺菌用塩素濃度低下防止を検証

配管内の赤錆のために基準点より50メートル下流部および125メートル下流部では残留塩素がそれぞれ基準点に比べて24.7%と45.3%減少していました。

NMRパイプテクター設置1ヶ月後からの1ヶ月間の残留塩素濃度平均では、その減少率は50メートル下流部および125メートル下流部それぞれで4%の減少、13.6%の減少と、その減少率は大幅に改善しました。

本結果は2013年、日本水道協会技術研修会で行政論文として横浜市水道局から発表されました。

試験3.NMRパイプテクターの効果を出す最低水量より水の使用量が少ない(住戸数が少ない)地区での配管内防錆効果がないことを確認

NMRパイプテクターが水の使用量が少ない地区の配管において防錆効果を発揮するかどうかに関する試験が、港南中央地区と寺町二丁目地区で実施されました。

港南中央では50Aの配管で最低使用水量4.4トン/日に対し、その水を使用する住戸数はたった3戸で合計使用水量は1トン/日(1戸あたりの平均使用水量は350L/日)と非常に少なく防錆効果は発揮されませんでした。

寺前二丁目地区では分岐した配管径が各50Aに対してそれぞれ水を使用する住戸数は6戸と8戸で、6戸は約2トン/日の水の使用量で防錆効果が発揮できず、8戸のほうは全体の水の使用量が3トン弱/日で、やはり水の使用量が不足するため明確な防錆効果を示せませんでした。

横浜市水道局ではこれ以上NMRパイプテクターの防錆効果を試験するのに適した場所がないため試験を終了しました。

NMRパイプテクターが「アペルザ」2020人気カタログランキングTOP15にランクインしました!

「アペルザカタログ(Aperza Catalog)」は製造業向けカタログポータルサイトです。
登録されているカタログは4万点以上という大規模なサイトです。

2021年1月5日に特集掲載された、「2020人気カタログランキングTOP」にて当社製品の「NMRパイプテクター」のカタログがTOP15にランクインしました! 本ランキングでは2020年に最も閲覧されたカタログTOP100をランキングしたもので、集計期間は2020年1月1日〜12月31日のものです。

多くのお客様に「NMRパイプテクター」のカタログをご閲覧・ダウンロード頂き誠にありがとうございます。
さらに詳しい資料のご請求は当サイトからでも無料で承ります。

製品に対するご質問など、まずはお気軽にお問合せください。

関連リンク

アペルザ

冬季休業のお知らせ

拝啓 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご愛顧を賜わり、厚くお礼申しあげます。
さて、誠に勝手ながら弊社では下記の期間を休業とさせて頂きます。
期間中はご不便をお掛け致しますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

敬具

■冬季休業期間
2020年12月26日(土) ~ 2021年1月3日(日)

なお、問い合わせフォームでは、冬季休業に関わらず24時間いつでもお問い合わせを受け付けております。
※休業期間中のお問い合わせにつきましては、2021年1月4日(月)以降、順次ご対応させて頂きます。

今後とも変らぬご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

NMRパイプテクターが「イプロス」製品総合ランキング1位になりました!

「イプロスものづくり」は閲覧会員数が120万人、出展企業数が4万社以上の日本最大級のBtoBデータベースサイトです。

2020年11月30日現在、イプロスにて当社製品「NMRパイプテクター」が製品総合ランキング第1位にランクインしています!

多くのお客様に関心をいただき誠にありがとうございます。

イプロスで会員登録をされたお客様は、イプロスのサイトからNMRパイプテクターについての簡易資料のダウンロードが可能です。

さらに詳しい資料のご請求は特設サイトやもちろん当サイトからでも無料で承ります。

製品に対するご質問など、まずはお気軽にお問合せください。

関連リンク

イプロス

NMRパイプテクターが「建材トレンド」人気建材ランキング1位になりました!

NMRパイプテクターが外部サイト「建材トレンド」にて紹介されています。
2020年7月1日時点で、NMRパイプテクターが「建材トレンド」にて人気建材ランキング1位になりました!
たくさんのお客様にご好評を頂きありがとうございます。
当サイト「建材トレンド」は住宅リフォーム業界唯一の専門誌「リフォーム産業新聞」を発行する、リフォーム産業新聞社が運営しています。
注目の建材10,165商品とメーカー960社を網羅し、ご紹介している大規模なサイトです。

関連リンク

「マンション管理新聞」2020年6月25日 第1141号に掲載されました!

「マンション管理新聞」2020年6月25日 第1141号にて、NMRパイプテクター®の導入先マンション「パレス鶴見」について掲載されました。
神奈川県横浜市にあるマンション「パレス鶴見」は1972年1月竣工で5階建て32戸のマンションです。
築39年目に初めての配管の劣化対策として、当社のNMRパイプテクター®を設置しました。

当初、管理組合として公的金融機関から借り入れをして、建物の修繕費用を工面しており、配管更新を行う事は体力的に難しい状況でした。
そんな中、当社のNMRパイプテクター®をご検討いただき、お金のない中で試してみる後押しとなったのが「効果がなければ返金」という効果保証の存在でした。

設置7年半経過した時点での内視鏡調査では、1箇所では設置前と比べて35.3%改善、もう一箇所は17.4%の改善を示していました。
当マンションの理事長である金谷さんは「現在、築48年経過でさび問題なく、効果があると実感している。今は建物寿命が延びているかもしれないが、わたしは60年と見ている。築60年まで残り12年だが、それまではパイプテクターでの延命を期待している」とお話されました。

NMRパイプテクター®-NMRPT-、給水配管の修繕費『大幅なコストダウンに成功』

物件画像

2009年に「NMRパイプテクター®-NMRPT-」を設置いただいた長崎市若葉町のマンションの理事長に、マンション修繕費を大幅に削減した給水管更生方法について取材いたしました。

マンション維持に関する悩み

マンションの維持といっても様々な問題があります。その中でも配管の劣化は特筆される悩みです。配管寿命は一般的に20年から25年といわれ、何か対策が必要なことは分かっていました。

NMRパイプテクターの導入のきっかけ

「時々、赤水が出る」との声から給水管の対応が急務だと考えました。給水管更生方法について情報収集を行っていたところ、理事会のある役員から「NMRパイプテクター」で防錆できるという話がありました。「NMRパイプテクター」は全国各地で導入実績があり、また導入先も英国バッキンガム宮殿や、官公庁関係や大きな病院からホテルまで、信頼が高い建物に導入していることを知ったのがきっかけです。

NMRパイプテクター導入の決め手は?

一番の決め手は導入費用の経済的負担が少ないということ。また断水不要で短時間で設置工事が済んでしまうため住民に負担がなく迷惑が掛かりませんでした。装置と水が直接接触せず衛生的で安心できました。

私たちが検討していた、長期修繕計画の給水管取り換え工事代は約1600万円(約45万円/戸)負担と高額でした。しかし、「NMRパイプテクター」導入であれば、たった5分の1の費用(約10万円/戸)以下で済んでしまいます。メンテナンスのランニングコストがかからないことも驚きでした。

設置後の防錆効果の確認について

実は導入前、最初に驚いたことがあります。それは、設置前の給水配管内視鏡調査で赤錆閉塞率が思った以上に大きかったことです。築19年でこんなにも赤錆の進行があるとは思ってもいませんでした。設置後の検証結果に更に驚かされました。錆の進行が止まっているどころか、赤錆の閉塞が縮小改善していたのです。調査結果を見ると効果が実感できます。

「NMRパイプテクター」導入によりマンションの給水配管を建物寿命まで延命させ、修繕費の削減の他、水質の改善も実現できます。国内外問わず多くの実績がその効果を証明していると思います。


関連リンク

NMRパイプテクター®-NMRPT-でコープ野村南石切 建物寿命まで配管延命へ

建物寿命と実際の限界までの誤差

マンションの建物寿命は現在100年以上とも言われています。

しかし実際はその前に建替えや取り壊しになる場合が殆どです。その理由として、定期的に必要な建物のメンテナンス不足による深刻な劣化進行が原因であったり、大規模修繕に必要な費用の捻出の問題、その他に、古い建物の場合、そもそも大規模修繕を行う事が困難な建物構造である事もあります。

配管設備の寿命が25年程といわれている中で、配管更新工事を行わずに築年数39年目を迎え、今後も配管更新せずに建物寿命まで給水配管の維持をする事を決定したマンションがあります。今回はその宮城県仙台市にあるマンション、コープ野村南石切の理事である古田武さんに取材を行いました。

日々進行する給水配管内の赤錆劣化

前述の通り、建物は適切なメンテナンスが行われなければ建物寿命まで実際に使用できる可能性はほぼありません。また給水配管に関しては、配管の継手内部で赤錆が発生し、経年と共に劣化が進行する為、赤錆による漏水や配管内閉塞が起こる場合があります。

当時、築23年を経過していたコープ野村南石切に関しても、定期的に実施していた排水管洗浄で多量の赤錆が排出されていた為に、給水配管の状態が劣化している事を実感していた古田さんは、今後の修繕費等が増える事を考え、少しでも早い対策が必要と認識していました。

配管更新工事をせずに延命可能な『NMRパイプテクター®』

配管内赤錆劣化の対策を調べていたところ、古田さんは『NMRパイプテクター®』の存在を知りました。『NMRパイプテクター®』はその防錆効果によって、赤錆の発生を防ぎ、すでにある赤錆に対しても還元作用によって体積が10分の1の黒錆に変化させる事で、配管内の赤錆閉塞を改善し給水管の延命をする事が出来るというもの。

また『NMRパイプテクター®』の導入費用は配管更新工事に比べ5分の1程で抑えられる事から、コープ野村南石切の問題解決に適していると考えました。また、『NMRパイプテクター®』は設置より40年以上は赤錆防止効果が持続する設計の為、配管更新工事をせずに建物を維持する事が可能となります。

赤錆の減少と黒錆化を確認

古田さんは『NMRパイプテクター®』の導入に向け、事前の給水配管内の内視鏡調査を行いました。結果はやはり、配管内の赤錆劣化が進んでいる為、このままだと4~5年以内に配管更新工事が必要との診断でした。そして築24年目に『NMRパイプテクター®』の設置を行い、その後、古田さんがその効果を実感する出来事がありました。

『NMRパイプテクター®』を設置する以前は、毎年、排水管洗浄を1回行っていたのですが、ヘドロ等の堆積物だけでなく多量の赤錆が出ていたものが、設置後は排水管洗浄時の赤錆の排出が極端に減り、ウサギのふんの様な小さな凝縮された黒錆が出てきたというのです。これは『NMRパイプテクター®』によって赤錆が防止がされた事と、赤錆の黒錆化がされている事の証明でした。現在では、その後の経過が良好な為に排水管洗浄の回数も30%減らすことが出来たと言います。

実際に給水配管の延命を可能にした『NMRパイプテクター®』

そして『NMRパイプテクター®』を設置し15年を迎えた年に給水管と排水管を抜管して配管劣化進行調査を行いました。抜管した配管内部では赤錆閉塞はほとんどなく、赤錆は黒錆化されていることが改めて確認されました。

古田武さんへの取材時には築39年目を迎えていたコープ野村南石切でしたが、『NMRパイプテクター®』での配管延命に成功したことから、今後も配管更新工事の予定はないと話します。これは4年前に専門化に依頼し、まとめた向こう30年間の修繕計画である事からも、その内容に説得力がある計画と分かります。 

『NMRパイプテクター®』により長期の建物管理に対する不安を解決

技術の進歩があっても、現在給水配管の更生方法の選択肢はあまり多くありません。さらにそれは、配管更新までの時期を先延ばしにするだけであり、配管の延命効果が配管更新工事を不要とするまでのものではないのが現状です。

『NMRパイプテクター®』を導入する事のメリットは、更新工事に比べ低コストですむ事、設置工事が短時間で済み断水が必要ない事等ありますが、給水配管の寿命を建物寿命まで延命する事は、建物管理を行う上での配管更新工事という大規模修繕に対する不安をなくし、安心して生活を送る事であるといえるのではないでしょうか。

2017年3月25日発行「マンション管理新聞」にて掲載

関連リンク

NMRパイプテクターが「ProductNavi」2020年4月号 に掲載されました

月刊製品情報誌「ProductNavi」2020年4月号にて、当社の代表製品、配管内の赤錆防止装置NMRパイプテクターが掲載されました。 本誌は毎号数百点の製品を紹介したBtoB製品情報誌です。下記URLより、デジタル版でも閲覧いただくことが可能です。

関連リンク

NMRパイプテクターが2020年の防錆技術世界トップ10に選ばれました!

当社の製品「NMRパイプテクター®」が2020年の防錆技術世界トップ10に選ばれ、米国製造技術誌「MANUFACTURING TECHNOLOGY INSIGHTS」にて掲載されました。

~和訳~

日本システム企画株式会社~腐食劣化のない配管を実現~

「NMRパイプテクターは外部電源や防錆剤を使わず、配管内の赤錆劣化、さらにはバクテリア問題も解決します。環境に優しい製品なんです」

観光客で賑わいを見せるロンドンから、耳よりな知らせが届いた。 歴史的な博物館や壮麗な宮殿から、かの著名なロンドン・アイに至るまで、この街には観光スポットが目白押しだ。 観光客だけではない。見事な博物館や宮殿の数々は、地元の人たちにも長年愛されてきた。そのかたわら、そのような大きな建物を維持するには、水面下で多大な労力を要する。ロンドンの博物館を象徴する大英博物館もその一つだ。 ロンドンにある博物館といえば誰もが思い浮かべるだろう大英博物館は、260年の古い歴史をもつ。しかし、この博物館は年々、空調温水配管のなかに赤錆ヘドロが溜まるようになった。配管内の腐食した部分に穴が開き、そこから漏れる赤く濁った水で美術品が汚れる恐れがあったのだ。 博物館の運営陣は、配管を守り、確実に問題を解決する手を急ぎ打つ必要があった。

 そこで注目されたのが、日本システム企画社の開発する製品。1988年に防錆装置のメーカーとして設立して以来、日本システム企画は世界で類を見ない独自の技術「NMRパイプテクター®」を製造販売してきた。製品寿命を通じてランニングコストがゼロで、赤錆の生じた配管からの漏水などの問題を解決し、配管の保護延命を達成するというものだ。 大英博物館にも、赤錆腐食からの保護延命を目的とし、空調温水配管に「NMRパイプテクター®」PT-250DSが設置された。設置前は20 ㎎/ℓだった水中の鉄分値が、設置後1週間で12.2 ㎎/ℓに下がり、5週間後にはちょうど測定限界値の 0.2 ㎎/ℓまで減少するに至った。 日本システム企画は設立以来多くの成功事例を収めており、今後も水配管内の赤錆による腐食問題を、革新的といえる自社の防錆装置で解決していく。 現在、「NMRパイプテクター®」の輝かしい設置実績は全世界で4,100件を超えた。大英博物館をはじめ、ロンドンの由緒正しい有名な建物もその一部だ。 同社を成功に導いているのは、すべての業務の舵を取る代表取締役 社長の熊野 活行氏。

熊野社長は、革命的な技術である「NMRパイプテクター®」の発明者として、配管業界がこれまでに配管、特に空調冷温水配管内の赤錆腐食に由来する問題に対処しようと試みたやり方とは、まったく異なる方法を提案した。 赤錆問題の解決策である「NMRパイプテクター®」は、配管内にすでに生じた赤錆(水酸化鉄)を黒錆(マグネタイト)に変え、水配管の寿命を少なくとも40年は延命する。 「NMRパイプテクターは外部電源や防錆剤を使わず、配管内の赤錆劣化、さらにはバクテリア問題も解決します。環境に優しい製品なんです」と語るのは、日本システム企画イギリス支店の専務取締役であるピーター・ゴスリング氏。 製品の特徴はそれだけではない。配管内の異種金属接続部に電位差腐食が生じるのを防ぎ、40年という耐用年数のあいだ、ランニングコストは一切かからない。 今後、日本システム企画はアメリカやヨーロッパ諸国の公共施設、メンテナンス市場への参入を目指す。 質の高い技術を社会に提供し、地球規模で環境の改善に努める日本システム企画に、世界が注目する。

関連リンク

ビジネスマッチングサイト「J-GoodTech(ジェグテック)」にて掲載されました

中小企業と国内外の企業をつなぐビジネスマッチングサイト「J-GoodTech(ジェグテック)」にて掲載されました。

中小企業と国内外の企業をつなぐビジネスマッチングサイト「J-GoodTech(ジェグテック)」は経済産業省所管の独立行政法人 中小企業基盤整備機構が運営しています。

国内中小企業19,000社、大手パートナー企業540社、海外企業7,500社がJ-GoodTechメンバーに登録しています。

世界中の企業が登録しているので最良のビジネスパートナーを発見できます。

関連リンク

「第12回川崎国際環境技術展」に出展しました

2019年11月13日(水)~14日(木)の2日間にわたり、開催された「第12回川崎国際環境技術展」へ出展いたしました。
本展示会へは初めての出展でしたが、多くの方々に当社ブースまでご来場いただきました。誠にありがとうございました。

会場「カルッツかわさき」建物外観

本展示会は神奈川県川崎市にある「カルッツかわさき」(川崎市スポーツ・文化総合センター)の1階の大体育室を会場として開催されました。
JR川崎駅からはバスを利用して会場へ向かうこともできますが、徒歩でご来場される方のために会場スタッフの方が道中の案内をされていました。

本展示会には数多くの大手企業から中小企業までが出展されており、会期中は多くの人で賑わっていました。 会場内には小ステージが設営され、セミナーが行われていました。また各企業のブース内でも環境に関わる様々な展示内容がみられました。

会場内の様子
当社ブース展示内容

今回、当社は代表製品NMRパイプテクターが海洋プラスチック汚染問題を解決すると提案させていただきました。 発展途上国の都市部の給水配管へNMRパイプテクターを導入することで、水道水を飲めるようになり、ペットボトル依存を改善していくことができます。

また、当社ブース内へはNMRパイプテクター®を導入されたお客様や、導入をご検討中のお客様も数多くご来場いただきました。 当社の会場スタッフにより、NMRパイプテクターの導入実績や製品メカニズム、具体的な導入に関するご相談などの案内をさせていただきました。 また、ブース内では実際にNMRパイプテクター®が配管に設置された状態をイメージできるように模型が大きく展示されました。

NMRパイプテクターの設置イメージ模型
たくさんの方にご来場いただきました!

本展示会では小中学生のお子様から、企業や団体の方、個人の方と様々な方々にご来場いただくことができました。 また、国際連合工業開発機関(UNIDO)主催の在日本大使館向けの視察ツアーが実施され、当社ブースへもご訪問いただきました。 海外でも導入実績の多いNMRパイプテクター®に対して、国内外問わずたくさんの方に興味を持っていただける機会となりました。

イベント概要

展示会名第12回川崎国際環境技術展
12th Kawasaki International Eco-Tech Fair
~技術が変われば、未来が変わる~
開催日2019年11月13日(水)~14日(木)
会場カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)1階大体育室:川崎区富士見1-1-4
入場料無料
入場者数約16,900名
主催<川崎国際環境技術展実行委員会>
実行委員長/川崎市長
副実行委員長/川崎商工会議所会頭
<委員会メンバー>
川崎市 経済産業省 (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構 (独)日本貿易振興機構 (国研)産業技術総合研究所 (独)国際協力機構 (独)中小企業基盤整備機構 (独)環境再生保全機構 慶應義塾大学 明治大学 専修大学 国際連合工業開発機関 (地独)神奈川県立産業技術総合研究所 NPO法人産業・環境創造リエゾンセンター (一財)日本環境衛生センター 川崎市地球温暖化防止活動推進センター 川崎商工会議所 川崎市工業団体連合会 川崎工業振興倶楽部 (公財)川崎市産業振興財団
公式サイトURLhttps://www.kawasaki-eco-tech.jp/